電話占いとはどんな占いか

電話占いとは

他の占いをしたことがあるけれど電話占いをしたことはないという人もいると思います。電話占いとは電話を使った占いのことを言います。占いで質問される内容で電話に関する話題が出るのではなく、電話を使って行うことを言います。スマホで電話するのも電話占いだし、固定電話で電話するのも電話占いです。電話をかけた相手はきちんとした鑑定士のため、1分いくらあるいは20分いくらなど時間によってお金を計算するところが多いです。電話占いで電話したときのこちら側の料金は負担してくれるところもあるし、実費のところもあります。実費でも安心してかけるようにするためには普段から電話のカケホーダイのプランに入っておくと、長い電話をしたときも心配が少なくなります。鑑定士がきちんと応えてくれるため、料金も長くなれば鑑定料金もかかります。電話占いを選ぶときはいい鑑定士や安く出来るところを探すのがいいです。

電話の内容はどんなことを話してくるか

電話占いは心理テストとは違い、言葉で会話する占いです。水晶を見て占いをするときは言葉もありますが、直接来て占うため見た目から判断することも出来ます。しかし電話占いはかける人の見た目が全く分からないため、言葉が重要です。こちら側が何も言わないと向こうから質問を聞き出したりすることもあります。思っていないことを無理に答えるのではなく本当の事実を隠さないで話すと診断も上手くいきます。あまり話をしないから何も答えられない人は、結果もずれてしまいます。話す内容を事前にメモしながら要点を抑えて話すと時間もかからずスムーズに話せます。

電話占いの具体的な流れとは

まず最初にすることはかける側の相談をします。恋愛を占いたい、今の彼氏と上手くいっているか知りたい、今後の人生を知りたいなど思っていることを話します。結果が悪いからといってクレームはしないようにします。相談が終わると鑑定士が質問をしてきます。質問にはきちんと答えられるように今の自分を知っておくことが大切です。鑑定が終わるまでは時間が少しかかるため待ちます。鑑定が終わるまでの時間は鑑定士によっても違います。鑑定が終わると結果を電話でアドバイスしてくれます。鑑定したことで知りたいことがなかった場合は質問しても大丈夫です。鑑定時間や質問時間、相談時間、アドバイスの時間がかかるため、殆ど5分や10分で終わらないことが多いです。10分や20分で計算して料金が高いところよりも安いところで信頼出来る占い師を選ぶのがいいです。

電話占いはどうやって探すのがいいか

電話占い師を探すにはインターネットを使って探すのがいいです。インターネットには電話占い師と電話番号や詳細をまとめたサイトがあります。電話占い師の個人のサイトよりもまとめた電話占いの総合サイトをおすすめします。リストから探すことで自分に合った占い師を探すことが簡単です。

まとめ

電話占いが苦手という人も中にはいます。コツは緊張しないで話すことが大事です。緊張していると言葉がつまったり時間が余分にかかってしまい、鑑定料金が高くなります。電話占いは確かに言葉による鑑定ですが、かける側としては時間との勝負でもあります。緊張しないようにするためには、電話をかける前に心の準備をしたり心がゆったりしているときに電話するのもコツです。電話占いは直接現地に行かないため便利ですが、言葉だけで行うため鑑定側も大変です。そのため沢山喋ってもいい結果が得られるとは限りません。鑑定士のプロは多いですが、プロといっても人が鑑定しているため完璧ではないと予め思った上で電話占いをするようにしましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*